矢代仁の新商品を季節ごとにご紹介させていただきます。

ウールの帯〜「川俣貴美子」作
ウールの帯〜「川俣貴美子」作
≪川俣貴美子≫  
1971年 静岡県焼津市に生れる
1996年 外務省入省
1997年 フランスにて一年間研修
1998年 カンボジアにて研修後、在カンボジア日本大使館勤務
(カンボジア在住時、現地の伝統染織と在来種の蚕「カンボウジュ」に出会う)
2003年 外務省退職
2004年 川島テキスタイルスクールにて三年間学習
2006年 紬と織の公募展出品 奨励賞
2007年 川島テキスタイルスクールに三年間勤務
2008年 京都工芸ビエンナーレ展出品 読売新聞社賞
2010年 新匠工芸展など出品多数
2010年 「カンボウジュ」を使用した帯を制作開始
2013年 ウール素材に「ニードルフェルト」という技法を活かした帯を制作開始

※ニードルフェルト〜羊毛を特殊な針でつつく事で、繊維を絡めながら様々な形に成形する手芸。羊毛フェルトともいう。羊毛を束ねたり丸めたりしたものにフェルディングニードルと呼ばれる先端がささくれている針を差し込む事で、表面の繊維が内側に絡み、フェルト化して固定される。この性質を利用し、様々な作品が作られる。

○「冬の終わり」

○「冬の終わり」

○「キラキラリング」

○「キラキラリング」

○「Spring has come」

○「Spring has come」

○「朝露」

○「朝露」

○「アンティークブローチ」

○「アンティークブローチ」
 
 
 


    YASHIRONI 株式会社 矢代仁
〒604-0021 京都市中京区室町通二条南入蛸薬師町272-2
TEL (075)211-2421 FAX (075)211-2428
当ページに掲載されている情報・画像を、無断で転用・複製する事を禁じます。